バーチャルオフィスは仮想オフィスのことで、住所や電話番号など基本情報を借りて開設することができます。基本的なサービスとして物理的な事務所を借りず、住所を借りることになります。オプションも充実していて、書類や郵便などを受け取ったり、保管や転送など書類保管サービスを利用可能です。固定電話番号や電話転送、打ち合わせなどに利用できる会議室も利用できます。

一般的にオフィスを借りる場合、物件を探したり比較検討しながら賃貸借契約を結ぶことが多いです。バーチャルの場合、スピーディに事務所を開設できます。いろいろなメリットがあり、リーズナブルな料金で利用できるのでコストを削減することが可能です。敷金礼金などは不要になっていて、入会金や保証金なども比較的少ない料金で利用できます。

必要な時だけ使うことができ、もし月1回会議を開催するなら、会議をする時だけ利用すると使用料金を削減したり、運転資金にまわすことができます。一等地などにかまえることができ、大都市の中心部などにオフィスを構えていると、対外的なイメージが良くなるので仕事をスムーズに進められるでしょう。会社を設立する場合法人登記が必要ですが、自宅住所を使うのに抵抗があったり、規約などによって住所を法人登記に使えないことも多いです。バーチャルなら自宅を法人登記する必要がありません。

バーチャルオフィスを使用すると、プライバシーを保護することができます。自宅住所を使わずに済み、いろいろなトラブルを回避することが可能です。打ち合わせや会議などに利用することができ、バーチャルオフィスの場合会議室サービスとして提供することが多いので便利に活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です