バーチャルオフィスとは実在しない仮想のオフィスを指すものであり、住所や電話番号といった事業に必要な機能を貸し出しています。郵便物の受取から保管、転送まで対応していることが多く、遠方に住んでいる方でも安心して利用できるでしょう。電話対応の代行は、営業や打ち合わせなどのタイミングでどうしても電話にでられない場合に便利なサービスだと言えます。他にも会議室やプライベートロッカーのレンタルなどの様々なオプションサービスが提供されているので、それぞれ必要に応じて自由に選択することが可能です。

中には法人登記に必要な手続きの代行やホームページの作成に対するサポートのような、独自のサービスを提供しているバーチャルオフィスもあります。バーチャルオフィスを利用する場合には敷金礼金はもちろん、内装工事やオフィス家具などの費用も一切かかりません。月額料金が比較的安価なだけでなく光熱費やインターネット通信回線費、消耗品にかかる雑費なども発生しないことから、ランニングコストも安く抑えられます。初期費用やランニングコストの大幅な削減は、バーチャルオフィスのメリットになるでしょう。

また法人登記に自宅の住所を用いる必要がないことも、バーチャルオフィスの活用によって得られるメリットの1つです。マンションの規約などによって自宅の住所を法人登記に用いることができない場合にも対応できるほか、プライバシーの保護にも役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です