シェアオフィスを東京で選ぶときの注意点は、立地を重視することです。駅から遠いと、通うのに不便なのでできるだけ便利がいい場所を利用することが大切です。利用できる設備や機能、サービスが異なるので、自分が必要な環境が整っているかどうかも確認しておきましょう。価格もシェアオフィスを選ぶときの重要なポイントで、固定費の中でも大きな部分なので高すぎる物件は盛る必要があります。

できるかぎり、専有スペースを少なくすることで費用を抑えられますが狭すぎると作業効率が低下するので注意しましょう。東京で利用に向いているのは、個人経営やスタートアップ企業です。個人経営は自宅をオフィスにもできますが、顧客との打ち合わせなどオフィスを構えたほうが便利です。仕事とプライベートを分ける意味でも、自宅以外に事務所があったほうがメリットです。

初期投資の費用を節約したい、東京のスタートアップ企業にもおすすめで通常のオフィスを借りるより経費が安いのが特徴です。シェアオフィスは毎月の固定費が計算しやすいので、事業計画も立てやすくなるでしょう。まずはネットで調査して、サービスや料金を確認し複数のシェアオフィスの情報を集めます。候補が決まったら見学に行くことが大切で、写真だけで判断しないように注意します。

実際行ってみて、気になることがあれば担当者に質問してみましょう。必要なスペースがあるかどうか確認するだけでなく、将来事業を拡大した時のことも考えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です